トップページ土地探しのQ&A都市計画道路にかかっている場合はどうなるの?

土地探しのQ&A

都市計画道路にかかっている場合はどうなるの?

計画道路とは「新たに道路をつくる計画」のことです。
行政が主導となって地域住民が生活しやすいように「この辺に道路をつくろう」「この道路を広げよう」という計画ですので、希望する土地があっても計画道路にかかっているのならば、将来は立ち退きとなる可能性もあります。
将来は道路となる計画があるため、家を建てる場合も一定の制限を受ける必要があります。

【計画道路内で建築が許可されるための条件】

  • まだ計画道路が予定の段階であること(具体的に事業着手の予定がない)
  • 階数が2階まで(3階以上は建築できません)
  • 地階を有しないこと(地下車庫もできません)
  • 木造か鉄骨造など(鉄筋コンクリート造は不可)

計画道路にかかっている土地を売買する場合は「重要説明事項」として説明することが義務付けられていますのでしっかり確認することが大切です。

▼無料会員登録はこちら

新規会員登録

  • インカムとは
  • with casa
  • #casa(ハッシュカーサ)
  • casita 戸建賃貸住宅[カシータ]

ページの先頭へ